電化製品にはなくてはならない物質

半導体は、今や電化製品になくてはならない物質。その名の通り絶縁体と導体との間に位置する物質で、両方の特性を持っています。絶縁体の代表格は、ゴムやガラスなど電気をほとんど流さない物質。導体の代表格は、鉄や銅など電気を非常に良く通す物質。この両方の性質を持ち、普段は電気を流しにくく、不純物を添加すると電気が流れやすくなるのが最大の特徴です。半導体の活用範囲はとても広く、トランジスタやダイオードなどの他、DRAMなどにも利用されていますね。シリコンやゲルマニウムはよく知られた半導体ですが、現在ではこれらを利用した電子部品そのものを示す名称になっています。

たくさんの種類と製品特徴がある

一定の条件下で電気を通す特性を活かした電子部品は数々あります。例えばイメージセンサーは携帯電話やデジタルカメラに使われる部品。システムLSIはパソコンなどのデジタル信号処理に最適で、ほとんどの商品に搭載されています。ミックスシグナルはゲーム機やブルーレイに搭載されているもので、デジタル信号とアナログ信号の混載ICに用いられています。その他映像情報の出力には欠かせないディスプレイパネルにも使われていますね。未来を変える技術と言われて久しいですが、映像や通信だけでなく、現在は自動車製造や医療も変えると言われる電子部品。日常生活で意識して見ることはないかもしれませんが、誰もが確実に生活で利用している物質と言えます。

電子部品通販でオリジナルマシンを作る

電子部品通販を利用することで、趣味の電子工作を楽しむ人が増えています。抵抗やトランジスタなど、一昔前は専門店に足を運んで探し回らなければ買えなかった様々な種類の部品が、ネット買えるのは嬉しいこと。初心者向けのサイトなどもあり、注文すれば自宅に2~3日で到着します。最初はあまりの種類の多さに選ぶのが大変かもしれませんが、見やすいレイアウトのネットショップも増えているのでチェックしてみては。近年電子部品通販を利用する人が増えているのは、ゲーミングPCなどを自作する人が増えたことが理由でしょう。高性能マシンを比較的割安に作ることも可能ですし、部品から自分で選ぶとかなり愛情の湧くマシンになります。ただ、電子工作好きな人は、何かを作るためにネットショップをチェックするだけではないようですね。日々ネットショップをチェックしていて、何か面白い部品が見つかったら、それを元に何かを作るというケースもあるようです。そこまで行くとかなり上級な電子工作者ですが、部品から新しいアイデアを得るというのもなかなか刺激的です。腕に覚えのある人も、これから身につけたい人も、電子部品の可能性に注目ですね。

ピックアップ記事一覧